[商品レビュー]手動式のコーヒーミルで豆を挽いて美味しいコーヒーを飲んでみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

手動式のコーヒーミルで豆を挽いて、美味しいコーヒーを入れてみる。
こんにちは!モダンスタイル(@modernstyle)です。

上司が毎日、すごくよい香りのするコーヒーを飲んでいます。

気になって聞いてみると、自分でコーヒー豆を挽いて作っているとのこと。
私も1日に数本缶コーヒーを飲んでいるので、どうせなら「豆から挽いた美味しいコーヒーを飲んでみたい!」と思い立ち、コーヒーミルを購入することにしました。

購入したのは「ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム」という商品。

ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム

amazon価格でたったの2,027円です。

電動のコーヒーミルもありますが、丸洗いできる商品はあまり無いようなので今回は、「衛生面」と「価格面など」を考慮して手動式の「ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム」を購入。
見た目もシンプルで使いやすい点がお気に入りです♪

コーヒー豆を挽くときのポイント

コーヒー豆を挽くときのポイント

内側のネジを締めるとコーヒー豆が細かくなります。
内側のネジを締めるとコーヒー豆が細かくなりますので、お好みに応じて自由に調整して楽しめます。

コーヒー屋のご主人によると、焙煎の深さや豆の種類などに応じて味が大きく変わるそうです。
酸味の強いものや、苦味の強いものなど、色々な種類の豆を少しづつ試して、自分なりのお気に入りを見つけてみたいと思います。

さっそく豆から挽いたコーヒーを飲んでみると・・・。

よい香りがして、すごく美味しい。
自分で苦労して作っているというプラス補正もあると思いますが、それを差し引いても大満足の味です。
あなたもぜひ、豆を挽いて美味しいコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。