[商品レビュー]文具王高畑さんオススメのハサミ「スウィングカット」を購入しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

文具王高畑さんオススメのハサミ「スウィングカット」を購入しました
こんにちは!モダンスタイル(@modernstyle)です。

先日参加した「文具王高畑さんのイベント」にて紹介されていたオススメのハサミ「スウィングカット(株式会社レイメイ藤井)」を購入してきましたのでレビューします。

ちなみに前回の記事で公約した通り、地元沖縄県の文具店「安木屋」さんで購入しました。
安木屋さん、文具王のイベントを開催していただいてありがとうございました。

まず公式サイトの商品紹介動画をご覧ください。

スウィングカットの特徴

一ヶ月ほど使い込んだ今、「スウィングカットの魅力と特徴」を以下に書きだしてみましたので、購入を迷われている方の背中を軽〜く押すことができれば嬉しいです。とんとん。

  1. 新開発のスウィング構造による引き切り効果で軽い切れ味を実現
  2. GOOD DESIGNに選定された高いデザイン性
  3. 日本文具対象2014年 機能部門優秀賞受賞
  4. 切り終えた部分を下に誘導することでスムーズなカットが可能

(魅力その1)新開発のスウィング構造による引き切り効果で軽い切れ味を実現

通常のハサミは押し切りと呼ばれる上下から挟み込む切り方になっているため、ハサミの先端側と比べ、根本側の切れ味がよくありませんでした。

今回紹介する「スウィングカット」は、支点の位置を刃の中心から「ずらす」ことで、単純な押し切りではなく、引きながら切る「スウィング構造」によるスムーズな切れ味を実現しています。
※刃の先端と根本、どちらでもすごく良く切れますよ!ぜひお試しください。

(魅力その2)GOOD DESIGNに選定された高いデザイン性

イラストにも記載しましたが、長刃側は支点をずらした関係上、刃渡りが長くなっています。ハサミを開いた時に「この状態から本当に、元の形に戻るの?」と疑問に感じるほど変形するデザインが面白いですね。
当然ですが100均で売っているハサミと比較すると、高級感を感じるしっかりとした作りです。

(魅力その3)日本文具大賞2014年 機能部門優秀賞受賞

ハサミの切れ味をいくらブログで書いたところで正直、「本当にそんなに切れ味がいいの?」と感じる方も多いのではないかと思いますが「スウィングカット」は、日本文具大賞2014年 機能部門優秀賞を受賞するなど、文具に関する専門家からも高い評価を得ています。

(魅力その4)切り終えた部分を下に誘導することでスムーズなカットが可能

その他、特筆すべき点としては、ハサミの支点になっている部分が円形になっており、切り終えた部分を下に流していく構造になっている点が上げられます。
これにより、意識せず常に切り進めやすいポジションで使用することができますよ。

用途に合わせてお気に入りを選択しましょう

スウィングカットには、用途に合わせて3種類のバリエーションが用意されています。

  1. 低価格なスタンダードモデル
  2. 粘着テープを切ってもベタつきにくいフッ素コートモデル
  3. 刃の耐久性が3倍アップチタンコートモデル(当社比)

評価・まとめ

私が購入したのは「粘着テープを切ってもベタつきにくいフッ素コートモデル」。
たいした価格差は無かったので、チタンコートモデルでもよかったのですが、見た目にグレーベースでカッコイイな!と思い選択しました。

よく切れるハサミが欲しい!と考えている方に「絶対オススメの商品」です。
文具王がオススメするだけの事はある。お気に入りの文房具になりました。おすすめー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。